将棋・麻雀

激指14

どうもmasaです。

皆さんお仕事お疲れ様です。今日も頑張っていきましょう。

私は最近将棋にはまっています。将棋の面白さを一言でいうとその奥深さです。学べば学ぶほど、難しくなり、終わりが見えないためどこまでも探求心を揺さぶってきます。

本当に将棋は面白いので、やったことない方はぜひやってみてください。確かに最初は駒の動きも複雑でとっつきにくいですが、盤と駒さえあればできますし、値段もたいしたことないです。

将棋を始めれば人生が豊かになると思いますし、一生楽しめます。

それでは本題に戻りますが、今日は将棋のPCソフトについて紹介したいと思います。今日紹介するソフトは「激指14」です。

このソフトは14までシリーズが続いていること自体すごい事なのですが、それだけではありません。性能がすごいです。プロの間でも愛用しているくらいなので。AI将棋は今もうきってもきれない状態になりました。

通常対局でも30段階のレベルが設定できるだけでなく、指導対局などもあります。30段階でやってみましたが私は3段までが限界でした。それ以上はやっぱり強い。

もちろん将棋道場の段位とは違いますが、段を持っている人でも歯ごたえのある対局ができるレベルではないでしょうか。

指導は竹俣紅女流香川愛生女流の2人から選べ、それぞれに味があるので試してみてほしいと思います。さらに竹俣紅女流や香川愛生女流と対戦出来たり、読み上げをしてもらうことも出来ます。どちらの女流も美人で違った意味でも楽しめます。

最近の女流棋士は本当に美人が多い気がします(決して昔はそうでなかったという意味ではありませんw)

本題に戻ります。さらに、形勢についても分析でき、自分がどこで敗着になったかなど細かく、勝負を分析することができます。

あと検討モードなどもあるので例えばプロの試合を再現して評価値などを調べることでプロの対局を解析することもできます。このブログで紹介しているプロの対局もこの検討モードを使って書いています。

値段もダウンロード版だと1万をきり、お安いとまでは言えませんが、充分元を取れるレベルではないかなと思います。もし悩んでいる方居たらぜひ買ってもらいたいと思います。

そして将棋ライフを楽しんでいきましょう。

それじゃーばいびー!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

masa

こんにちは、masaです。 阪大薬学部出身です。できる限り皆さんのお役に立つ、面白い記事を書いていこうと思っています。よろしくお願いします。 詳しいプロフィールはこちら

-将棋・麻雀